俺だってペパボの新卒

代表取締役社長

ケンタロ

1981年1月10日生まれ

鹿児島県出身

ペパボのこと 教えちゃうよ

企業理念
もっとおもしろくできる

もっとおもしろくできる

世の中の表現活動の幅がどんどん変化し、広がっていく今の世の中だからこそ、もっとおもしろいことにチャレンジし続けよう――そんな想いを込めた企業理念です。 ひとくちに“おもしろく”と言っても、おもしろいサービスや企画を作ること、ユーザーにおもしろい体験をしてもらうこと、仕事を楽しめるよう工夫すること、「もっとおもしろくできる」ことは無限にあります。 生み出すものも自分の仕事も、もっとおもしろく。そう思ってこれからもペパボは走り続けます。

ミッション
インターネットで可能性をつなげる、ひろげる

インターネットで可能性をつなげる、ひろげる

「インターネットと表現の可能性を追求し、誰でも活躍できる機会を提供したい」という想いの下定めたのがこのミッションです。インターネットで何かを始めたいという人たちのと、ペパボが提供するサービスが出会うことで、新たな可能性を生み出せるきっかけを提供したいと考えています。 インターネットと表現の可能性を追求しながらサービスを運営していくこと、そして新しいものを生み出していくことでいろんな人たちがインターネットで可能性を開花し、活躍できるための環境を創造していきます。

大切にしてほしい 3つのこと

みんなと仲良くすること 1.

みんなと仲良くすること

社会人になると当然、職場の人と接する時間が多くなります。家族よりも長い時間を共に過ごす仲間との信頼関係が築ければ、楽しく仕事に取り組めるはずです。イベントやコミュニケーションツールなど、社内には部署や職種を問わず交流しやすい土壌があります。作る側が楽しまずして、より良いサービスは提供できません。
ファンを増やすこと 2.

ファンを増やすこと

私たちは作ったサービスを少しでも多くの人に使ってもらえるように、ペパボのファンを増やす努力を惜しみません。お客様だけではなく、家族、取引先、株主・・・ペパボに関わっているすべての人をファンにしたい。そのための前提条件は、サービス・会社を知ること、そして自らがファンであることです。
アウトプットすること 2.

アウトプットすること

ペパボには自身の意見やアイデアを発言できる場がたくさんあります。声を上げれば耳を傾けてくれる人が必ずいます。不採用かもしれないと思っても、他のアイデアと合わさることで新しいものになることもあるので、頭に浮かんだことをどんどん外に出しましょう。また、自分たちが一番のユーザーであることを心掛けましょう。

就活は一生に一度の機会。興味のある会社はしっかり調べて、君にあった会社が見つかることを願っています。もし、君のビジョンや求めているものがペパボにあったならエントリーして欲しいな。

エントリーする