それですか?もうつくりました

エンジニア

じょう

EC事業部 カラーミーショップグループ プロダクトチーム

工学部 電気電子情報工学課程

入社2年目

いまやっている お仕事

カラーミーショップ」の新しいカート画面の開発をチームに所属しています。
今のプロジェクトでは、プロダクトオーナー1人、デザイナ1人、エンジニア3人という構成で、フロントエンドのタスクを担当することが多いです。
開発した機能や価値をユーザさんに提供できたときに喜びを感じます。

じょう突撃インタビュー!

ペパボに入社するまで、入社後から今までについて詳しく聞いてみました!

高校時代のエピソード

工業高等専門学校に通っていました。
ポケコンという1980年代に広く使われた携帯用の小型コンピュータを講義で使っていたのですが、自分で書いたコードが動くことが楽しくて、ポケコンの小さい画面にC言語でいろいろなコードを書いていました。
またソフトウェアだけではなくて、電子工作もやっていて、とにかく何かをつくることが楽しかったです。

インターネットと私

インターネットに初めて触れたときは「検索とかできて、いろいろ便利!」くらいの感覚で、それほど感動はありませんでしたが使っているうちに、向こう側の誰かの行動がリアルタイムに伝わってくるという所に魅力を感じるようになりました。
そのため自分がものをつくるときは、インターネットのリアルタイム性を意識しています。

働くうえで大切にしたかったこと

人を大切にしてくれる会社で働きたいと思っていました。
また、就活をしていたときはRubyがお気に入りの言語だったので、できれば仕事でRubyを書きたいなと思っていました。

研修での思い出

入社1年目はほとんど研修でした。
ペパボでのチーム開発のやり方を学びながら、WEBアプリとモバイルアプリをつくって動かせるようになるスーパーグレートな研修を受けました。
2年目はこれをさらにスーパーグレートにするため、エンジニア研修担当者の1人として研修を実施しました。

「アウトプットすること」のエピソード

社内開発合宿である「お産合宿」に、入社してから毎年参加しています。
今年の「お産合宿」でつくった「nippopotamus」という社内用の日報システムは今も継続的に開発しています。
「こういうものをつくりたい」と手を挙げれば、仲間が集まるのは、ペパボの良いところかなと思います。ちなみに「nippopotamus」のときはTwitterで呼びかけました!

それですか?もうつくりました じょうのとある1日

  1. 09:00

    だいたい毎日早めに出社して、始業まで、社内向け日報システム「nippopotamus」の開発や、調べ物をしています。

  2. 13:00

    だいたい毎日、昼休みは席でパンを食べながら社内向け日報システム「nippopotamus」の開発や、調べ物をしています。
    たまに外へ食べに行きます。

  3. 15:00

    だいたい毎日、席で「カラーミーショップ」のカート画面の開発をしています。
    コードレビューを頼んだり、頼まれたりしています。

  4. 17:00

    だいたい毎日、席で「カラーミーショップ」のカート画面の開発をしています。
    Rubyを書いたり、JavaScriptを書いたりしています。

  5. 19:00

    だいたい毎日、終業後1~2時間くらい社内向け日報システム「nippopotamus」の開発や調べ物をしています。
    残業は滅多にしないです。

ペパボでは、楽しく、全力でおもしろいサービスをつくれる仲間を募集しています。
今は技術にそれほど詳しくなくても、我々が全力でサポートします。
みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

エントリーする