ノーブレーキ元気100%

営業・プロモーション

なおき

社長直轄 プロモーション戦略グループ

入社6年目

いまやっている お仕事

新規提案営業として、法人向けに「カラーミーショップ」の最上位プランであるプラチナプラン、及び決済・広告・デザイン製作を行っています。
主な提案先はアパレルブランド、家電製品販売事業者、スポーツ用品メーカー、食品メーカー、美容用品などです。導入からオープン後のサポートまで、対面またはお電話にて一気通貫で対応します。

また12月からはプロモーション戦略グループに異動しました!

なおき突撃インタビュー!

ペパボに入社するまで、入社後から今までについて詳しく聞いてみました!

中学時代のエピソード

週6でバスケをしていました。県内でも強豪の学校で、五厘刈りでTシャツをパンツインした状態で練習していました。バスケは今でも毎週やっています。「ペパボバスケ部」入部おまちしてます!

学生時代学んでいたことで、入社後役に立ったこと

海外販売ができるネットショップ開業サービスの「Jugem Cart」を担当していた時は、海外の企業・同じチームの外国籍スタッフとの英語でのコミュニケーションや、海外出張時に英語が役立ちました。

入社当初は、海外向けのサービスなどがなく英語が役に立つとはあまり考えていませんでしたが、IT業界は変化が激しく、ペパボも日々進化しているので、新しいサービスの立ち上げや事業の拡大のタイミングも多く、今までの経験が活かせることが多くあると思います。

配属当初のお仕事

ロリポップ!」、「ムームードメイン」のカスタマーサービスを担当していました。

仕事のやりがい

ペパボの商品はITという業種ゆえに形が無いものですが、ディスプレイを通してペパボの提供しているモノは、「ITサービス」という目に見えにくいものですが、ディスプレイ越しにペパボのサービスをご利用いただいているお客様どんな表現で、どんな商売を営んでいるのかは、いつでもどこからでも「目」で見ることが出来ます。

また営業という立場上、時には「カラーミーショップのおかげでインターネット経由の収益が好調なので、独立してもっと大きい規模で挑戦してみます。」といった嬉しい「声」をダイレクトにお聞きすることが出来ます。

この世の中を生きるためにペパボのサービスを活用している方々がちゃんと現実世界に居て、お役に立てているのだなと感じられる瞬間にやりがいを感じますね。あと、会社規模が大規模な店舗様に契約をいただいた時にはオフィスへの帰り道が足早になります。

大変だったお仕事

先輩エンジニアのボブさんと一緒に、ペパボのサービスをベトナムにあるGMOグループの会社にOEM提供するために1ヶ月弱出張しました。ほとんど毎日が雨。一歩ホテルを出れば原付きの海で、HONDAのカブに4人乗りする家族をかき分けながら出社。突然起こる停電。

そんな状況下でボブさんのかなり強い関西弁と、先方のベトナム訛りが入った英語を通訳しながら納期までになんとか仕事を終わらせなければならなかったことは大変でした。ですが先方のスタッフの皆様は人柄も技術もとても素晴らしい方々で、ご協力もあって蓋を開けてみれば帰国前の休日にボブさんと2人で世界遺産を見に行く余裕が出来ていました。今ではベトナムは大好きな国の一つです。ボブさんも好きです。

思い出に残っているお仕事

Jugem Cart」のリーダーを担当したことです。リリースから黒字化まで関わることが出来た、唯一のサービスです。自分の非力さを痛感することや、自分の人としてダメな部分を多く知った仕事でもありましたが、ペパボでの仕事の中で最も濃い時間でした。サービスは現在新規お申し込み受付を停止し、当時のチームメンバーはみんな別の国、別の所で頑張っていますが、今でも仲良くできていることは嬉しいことです。

研修での思い出

研修中はITのリテラシーの低さを感じることが多く、今思い返せば同じ班の同期メンバー達の足を引っ張っていたと思います。ただその分、自分なりのバリューを出していこうと思いました。。当時は特に礼儀もなっていなかったので先輩の坂本さんから「アイツは気に食わん」と思われていたそうですが、研修後は嘘のように仲良くなりました。

「アウトプットすること」のエピソード

小学校からの親友Kと一緒にハンドメイド革製品のブランド Albero Sacro を立ち上げ、「カラーミーショップ」、「minne」を使ってWEBでも販売をしています。(リアルではイオン様をはじめとする秋田県の店舗で販売中です。)ブランドロゴは同期のモハゑに製作してもらいました。

彼との出会いは転校初日に、「困ったことがあったら僕に言いなよ。」と声をかけてくれたことでした。言っていることは男前でしたが寝グセがめちゃくちゃ付いていて、心遣いに感謝しつつ茄子みたいな髪型だなと感じたことを鮮明に覚えています。そこから数えて18年の付き合いになる彼が脱サラして革製品の製作・販売で食べていくと聞いたのが3年ほど前です。

ペパボではEC支援事業をやっているので一緒に何かやろうとぼんやり話していました。この3年で彼は経験を積み、秋田県内で最大規模のモールに商品を並べてもらえるまでになりました。また品質に関しても今日時点までにminneで購入いただいた数十人のお客様からのレビューは5点満点中、すべて5点の評価を受けているので自信を持っています。現在はminneだけでも彼が食べていける利益を出すことが出来ています。ほとんど会社のパワーなのですが、親友が1人で食えるようになるサービスを提供できていることを素直に誇りに思います。

次のステップとしては私が営業を担当しているカラーミーショップというサービスで、独自ショップとして利益を伸ばしていき、彼の提案する世界観を更に広めていきます。

ノーブレーキ元気100% なおきのとある1日

  1. 09:30

    クライアント先に直行してお打ち合わせをします

  2. 13:00

    後輩や先輩と一緒にランチ。この日はラーメンでした。

  3. 15:00

    GMO Yoursでパートナー企業とお打ち合わせをします。

  4. 18:30

    定例のチームMTGで営業実績を共有しています。明日以降の提案資料を作成し、退勤します。

  5. 19:00

    ペパボバスケ部で練習してから打ち上げ飲み会だ!

ペパボのミッションはユーザーの「インターネットで可能性をひろげる・つなげる」ことですが、仕事や人との出会いを通じてあなた自身の活躍の場面・可能性もどんどん広がっていきます。ぜひチャレンジしてください!まずはお話しましょう!

エントリーする